TOP > おすすめ周辺スポット

おすすめ周辺スポット

高田公園

徳川家康の六男である松平忠輝公が1614年に築城した高田城の城跡公園。春は桜、夏は蓮の名所として知られています。
園内の散策はいつでも自由にできます。

SAKEまつり会場からのアクセス
東へ徒歩10分 / 地図

詳しい内容はこちらをご覧下さい
上越市ホームページ

前のページへ戻る


高田の町家と雁木通り

間口が狭く、奥行きの長い造りが町家の特徴です。高田の町家は道路側に「雁木(がんぎ)」と呼ばれる庇を出しており、この雁木は私有地を提供して雪に埋もれる道を協力して確保しようという雪国の生活の知恵から生まれました。高田のまちに残る雁木の総延長は約16㎞で日本一の長さを誇ります。

SAKEまつり会場からのアクセス
東へ徒歩1~2分 / 地図

詳しい内容はこちらをご覧下さい
上越市ホームページ

前のページへ戻る


朝市「ニ・七の市」「四・九の市」

高田地区では二と七のつく日に開催される「二・七の市」と、四と九のつく日に開催される「四・九の市」があります。季節の野菜や花々、鮮魚など、多いときは約100店が通りの軒先に並びます。

SAKEまつり会場からのアクセス
東へ徒歩1分~ / 地図

詳しい内容はこちらをご覧下さい
上越市ホームページ「ニ・七の市」
上越市ホームページ「 四・九の市」

前のページへ戻る


寺町

高田城を築城した際に、城の防衛のため城下の西側に寺社を集めたことがはじまりといわれています。2本の平行に走る約1.5㎞の道沿いに宗派の違う65の寺社が立ち並ぶ、全国的にも珍しい地域です。

SAKEまつり会場からのアクセス
西へ徒歩10分 / 地図

前のページへ戻る


がんぎっこ

blog

PAGE TOP↑