TOP > お知らせ > まつりSAKE「車懸」の奉献とお祓い式が執り行われました

お知らせ

まつりSAKE「車懸」の奉献とお祓い式が執り行われました

2018.10.15. | 酒造組合

お祓いを受ける関係者

仕込みを担当した千代の光酒造の池田さんの玉串奉奠

毎年SAKEまつりの開催に合わせて仕込まれる「車懸(くるまがかり)」の瓶詰が終わり、出来上がったばかりの「車懸」を奉献し越後・謙信SAKEまつりの安全や盛会を祈願して、1000年以上もの歴史を持ち上杉謙信公の居城があった春日山の名前の由来にもなっている春日神社でお祓い式が執り行われました。

当日は、新潟県酒造組合高田支部の新星会や関係者の方々、そして越後上杉おもてなし武将隊が参列しました。

今年のまつりSAKE「車懸」は千代の光酒造が担当し、丹精込めて造られ今年も美味しいお酒が出来上がりました。
SAKEまつりの当日(20日、21日)の2日間に渡り限定800本が販売されます。
まつりSAKE「車懸」は、まつり会場でのみの販売になりますのでご注意願います。
販売価格は1本720ml入り1,600円(税込)で、天の陣(本町4丁目)エリアのイレブンプラザ近くが販売所となります。

越後・謙信SAKEまつりのご来場の記念に、ぜひお買い求めください。

※800本は2日間に分けて販売いたしますが、売り切れの場合にはご容赦ください。

まつりSAKE「車懸」の販売所はこちらからもご確認いただけます。

PAGE TOP↑