イラスト作者「アオキメグミ」さんの紹介

今回の「越後・謙信SAKEまつり2020」でメインビジュアルになっている「アマビエ&謙信」のイラストは、アオキメグミさんが手掛けた作品です。

【アオキメグミさんの紹介】
新潟県上越市在住の消しゴムはんこ作家。
クリエイターとしての活動はもちろん、新潟県では唯一人の日本イレイサースタンプ協会(通称:JESCA)公認インストラクターでもあります。
越後・謙信SAKEまつりには毎年参加されており、今回、『疫病退散』の願いを込めたアマビエのイラストを快くご提供いただき、お力添えいただきました。

【主な活動歴】
・初めての方向け消しゴムはんこ教室(2018)
・webマガジン「すくパラnews」で、育児4コマ漫画を掲載。(2019)
・「猫フェス上越」にて消しゴムはんこと「猫似顔絵」の出店(2019)

【アオキメグミさんからの一言】
大好きなイベントにこのような形で参加することができて光栄です!
少しでも沈んだ空気を緩和できれば、と細々と制作していたアマビエの絵とハンコがこのような大舞台に抜擢されるなんて、飲む前からほろ酔い気分です(笑)
今年のSAKEまつりはオンライン。私も梅干しと塩を用意して楽しみます。カンパーイ!

【アオキメグミさんの公式SNS】
Twitter:@e_kaki_3
Instagram:e_kaki_3

投稿日|2020.10.22 お知らせ まつり